bag

ケリーの買取についておすすめ買取会社や相場などを解説

エルメスのブランドバッグ、ケリーバッグといえば、モナコ公妃のグレースケリーが愛用していた女性の憧れのハンドバッグです。新品の価格は高額ですので、手放すのであれば、なるべく高額で買い取ってもらいたいですよね。

この記事では、ケリーバッグの定価や買い取り相場(買取率)、どこに売るのがいいか等、ケリーバッグの買い取りについて、知っておきたい知識をご説明します。

ケリー買取のおすすめ業者

一口にブランド品買い取り業者といっても、強みを有しているブランドはそれぞれ違います。

ケリーバッグの買取にとくにおすすめの業者をご紹介します。

ファーストクラス

ファーストクラスは、東京都新宿区にある株式会社UNDER GROOVEが運営するサービスです。ウェブサイトを見るとわかりますが、ケリーバッグをはじめとするエルメス商品の取扱い実績は非常に豊富です。

ファーストクラスの特徴は、多くの買い取り業者とは異なり、実際の店舗を構えず出張買い取り・宅配買い取りの専門に特化している点です。店舗を構えると、不動産賃料や諸経費、店員の人件費など毎月の固定費がかかりますが、これを省略することによりコストを抑え、利益を売り手に還元しています。つまり、より高い査定価格での買い取りが可能になるのです。

東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県であれば自宅まで買い取りにきてくれ、それ以外に住んでいる場合は宅急便での買い取りに対応してくれています。これにより、売り手は店舗まで出向く手間が省けますし、店まで行くのはおっくうな場合でも売りやすくなっています。

ケリーについて

ケリー・バッグ(Kelly bag)は、エルメスが販売する女性向けのフォーマルハンドバッグです。台形型のフォルムで、蓋はかぶせ蓋に、金属の錠がつけられています。
そのエレガントなフォルムは、多くのブランドが真似をするようになり、ケリータイプのバッグは数多く販売されています。

また、エルメスのケリーシリーズは、ウォッチや財布でも販売されています。ケリーバッグと同様に揺れる錠前がモチーフとなっており、多くのファンを魅了します。

ケリーの歴史

1935年に発売された当初は、「サック・ア・クロア」という商品名でした。ケリーバッグと称されるようになったのは、1955年、女優からモナコ公妃に華麗なる変身をとげたグレース・ケリーが、パパラッチから妊娠中のおなかをこのバッグでかばい、その写真が雑誌に掲載されて注目をあつめたためです。

1956年、エルメスはモナコ公国の許可を得て、翌年「サック・ア・クロア」を、公妃の名にちなんで、ケリーバッグ」と改称しました。

改名後はプリンセスが持つバッグとしてさらに人気を博し、世界中のセレブたちがこぞって持つようになりました。人気が広がるにつれて、サイズ展開が豊富になり、限定版ケリーなども発売されるようになりました。1993年にケリーアド、2000年にケリードール、2004年にミニサイズのケリーポシェット、2007年に折りたためるタイプのケリー・フラット、ポシェット・ケリーの縦横バランスを変更したポシェット・ケリーロングと、続々と新作が展開されています。

また、2000年にハンドルの金具部分がリニューアルになり、2000年以後のケリーはハンドルの金具が2つつくようになりました。

ケリーのサイズ

ケリーバッグが通常展開しているサイズは、4種類です。

一番小さいサイズはケリー25で、W25×H17×D10.5cmです。ドレスアップした際のお出かけに持つのがぴったりです。コンパクトながら、長財布、スマホ、ハンカチ、ポーチなど身の回りのものが一通りはいる頼もしさです。

次のサイズが、ケリー28で約W28×H22×D11.5cmです。A5手帳も収納できるサイズですので通勤にもお出かけにもよいでしょう。大きすぎず、小さすぎないサイズと上品なフォルムから、和服に合わせる方もいます。

3番目がケリー32です。ケリー28の横幅をワイドにしたサイズです。タンブラーなども入るサイズ感なので、少し長めのお出かけにもよいです。横長のものを収納する機会は意外と多いので重宝するサイズです。

一番大きいものがケリー35です。A4書類を折り曲げずに入れられるので、ビジネスにも問題なく使えます。大きいサイズでもフェミニンな印象を失わないのはさすがのケリーバッグ、といえるでしょう。

上記4つのノーマルサイズのほかに、あまり数量は市場に出ていませんが、通称ミニミニケリーと呼ばれる15cm幅のアクセサリーポシェットサイズの商品があります。また2、3泊の旅行でもOKの50サイズもあります。レアなだけに、持っていると注目を集めますね。

ケリーの素材の種類

ケリーの素材には様々なものがあります。まずもっともベーシックな素材の牛皮には、ナチュラルな風合いの型押し素材として、トリヨンクレマンス、トゴ、フィヨルド、ネゴンダ、エバーカラーがあります。使い込むほど皮革の色合いがこっくりとしたものに変わっていくので、まさに女性とともに刻を重ねていくパートナーにふさわしいでしょう。

スムーズで滑らかな素材として、スイフト、シッキム、ヴァッシュ、バレニア、ボックスカーフ、タデラクト、ソンブレロ、ヴォーシャモニー、ヴォーデルマ、エバーカーフがあります。

ボックスカーフは、表面がガラス加工された、光沢のある仔牛のレザーです。ケリーバッグの中でも最もエレガントでフォーマルな印象を与えます。入学式や和装などの改まった場に、持ち手に品格を添えてくれるでしょう。

加工された型押し素材として、ヴォー・エプソン、ヴァッシュトレッキング、カントリー、グランアッシュがあります。型崩れしにくい張りのある素材で型崩れしづらく、また軽量でもあるので荷物の多い方におすすめです。

他にもヴォートロイカというハラコ素材、ヴォーベロアやグリズリーといったヌバック素材など艶のある皮素材も美しいです。

牛革以外の特殊素材もあります。エキゾチックレザーは、ワニ皮の素材です。ケリーバッグの中でも高級素材であり、艶やかな色気やドレッシーさを出しています。その他、リザードやオーストリッチも人気です。

ケリーの色

ケリーバッグのカラーバリエーションは、ベーシックから淡い色、ビビッドカラーまで非常にたくさんの種類があります。好きな色やシチュエーション別、コーディネート別に色違いでいくつも揃えたくなってしまいます。

ケリーのカラーバリエーションは以下のとおりになります。

ベーシックカラーとして、ブラック、ホワイト、ベージュからグレーまでのミディアムカラーとしてヒマラヤ、ヒマラヤグレー、ペトン、パールグレー、オンブレ、トウルティエールグレー、グレーオレ、エトウーブ、トーブ、エタン、ムース、グルムエット、グリアガット、グレーパリ、グレーフォンセ、ブラックダルメシアン、ヴェールグリス、グラファイト
ブロン、アルドワーズ、ブルノワールがあります。

ピーチから赤色までのカラーとしては、ローズエグラタイン、ローズドラジェ、ローズサクラ、ピンク、フィーシャピンク、ローズコンフェッティ、ローズアザレ、ローズエクストリーム、ローズショッキング、マグノリア、ローズパープル、ローズシェヘラザード、トスカ、ローズウッド、テリキュート、クレヴェット、フラミンゴ、ローズキャンディ、ローズティー、ロージー、ローズジャイプール、ブーゲンビリア、ルージュビヴョワンヌ、ルージュインディアン、ルージュトマト、ゼラニウム、プレイズ、ルージュモワイヤン、ルージュかザック、ルージュピマン、ヴァーミリオン、ルージュベネチアン、ルージュヴィフ、ルージュデュセス、ルビー、ルージュグレナがあり、フェミニン派におすすめです。

ブラウン系の色身は、ルージュアンペリアル、ルージュアッシュ、ブルゴーニュ、ボルドー、ルージュガランス、シエンヌ、キュイーブル、ブリック、マロン、マロンフォンセ、ノアゼット、モカ、フォーブ、シガール、マロンドインディ、アルザン、オリガン、ツンドラ、エトリュスク、コニャック、ブリュレ、グレーエンファント、ハバナ、テール、ミール、エコルセ、ショコラ、カカオ、カフェ、エベーヌ、マカサー、コカオン、エクリュがあります。

元気なオレンジの色味としては、マンゴー、フー、オレンジポピー、カプシーヌ、テールパテュー、サンギーヌ、ボディロン、オレンジ、バンデビス、ダンジェリン、アプリコット、ムタード、カルダモン、カリー、パイユ、サフランがあります。

ベージュからクリーム系の色合いとしては、ナチュラル、ナリュラルサブレ、トフィ、キャラメル、クラフト、フィセル、クレ、バニラ、パルシェヨロズ、ベージュ、アルジル、ブランカッセ、トレンチ、プシエール、タバックキャラメル、オークル、ジョーヌブッサン、スフレです。

フレッシュな黄色からグリーン系は、ライム、ジョーナブル、ミモザ、ソレイユ、クミン、ジョーヌ、ジョーヌアンブル、ジョーヌドール、アップルグリーン、キウイ、アニスグリーン、ブルーズ、ヴェールベンガル、カクタス、ミント、バンブー、ヴェールヴェルティゴ、マラカイト、セージ、リケン、ヴェールベロネーズ、かのぴ、オリーブグリーン、ヴェールアングレです。
涼しげな青色系は、ヴェール、ヴェールフォンセ、ヴェールシプレス、ブルーペール、ブルーグラシエ、ブルーラン、シエル、ブルーゼフィール、ブルーアトール、ブルーサンシール、アクア、ラゴン、ブルーパオン、セレスト、ブルーアズテック、ターコイズ、ブルーパラダイス、ブルーイドラ、ブルーザンバジル、ブルーゼリージュ、ブルージーン、アズール、コバルト、ブルーイズミール、オコノス、ブルーブライトン、ブルーアガット、ブルータラサ、ブルードガリス、ブルーエレクトレック、ブルードマルト、ブルードサフィール、ブルーアンクル、ブルーロイ、ブルーアイリス、ブルーオラージュ、ブルートンベット、コルヴェール、ブルードビュウス、デニムフォンセ、ブルーオブスキュール、ブルーニュイ、ブルーインディゴ、ブルーロワイヤル、ブルーマリン、ブルーアピス、ブルーペトロールがあります。

ミステリアスなパープル系には、クロッカス、アイリス、ウルトラバイオレット、アメジスト、レザン、リラ、パルム、ヴィオレ、アルモネ、カシス、プルーン、グリシーヌ、オーベルジーヌがあります。

ケリーを売るならどこで売るのが得?

ケリーバッグを売ろうと考えたときに、選択できる売り方はいくつかあります。一つは、昔から利用されてきた売り方である質屋です。品物を担保としてお金を借り、返済されない場合は品物が質流れになり売却されるという方法ですので、結果として品物を売却することと同じ効果があります。質屋で取り扱われる商品には様々なものがありますので、必ずしもケリーバッグに詳しい担当者がいるとは限らず、査定価格がのびないことがあります。

他には、メルカリなど、売りたい人と買いたい人が個人間で直接やり取りできるフリマアプリなどがあります。フリマアプリは手軽で便利ですが、ブランド物のプロではない個人同士のやり取りになるので、もっと高く売れるものをうっかり安く売却してしまうことがあります。また、システム手数料として10%運営側に控除されますが、売却手続きは全て自分でやらなければならないことを考えると、少し手数料は割高に感じます。

一番おすすめの売り方は、やはりブランド買い取り専門店にお願いするという方法です。ブランド買い取り業者は、ブランドの査定に慣れていますので、うっかり安すぎる価格を付けられてしまう心配がありません。また、デリケートなブランド品の取扱いにも慣れているので、預かり中に傷つけたり汚損されたりする可能性も低いです。

ケリーの査定ポイント

モデル、カラー、サイズ、状態、付属品、縫い方などが、買い取り価格を決定するポイントになります。

ケリーの買取相場

ムートンケリーやケリードールなどレアな商品やファッショナブルな商品は、エルメスコレクターの間で人気です。市場に出回っている数が少ないので、プレミア価格がつくので、高価買い取りが期待できます。

人気カラーだと買い取り価格はあがります。日本の消費者は、黒、ゴールド、ナチュラル、エトゥープというようなどのようなファッションにも馴染むベーシックカラーを好む傾向があります。
ピンク、赤、明るいイエロー、グリーンなどのビビッドカラーは、買い手を選びますし、シーズンによっても売れ行きに差がありますので、買い取り価格は少し下がります。

サイズも査定価格を左右します。小柄な日本人には、少し小さめのケリー28センチがバランスがとりやすいため人気です。

個々のケリーバッグの状態も査定時に評価を左右します。使用年数が浅いもの、丁寧にお手入れされて使われているものは評価が高いです。逆に染みや汚れがめだつものは、買い手も躊躇してしまいますので、査定価格はさがってしまいます。

新品バッグを購入した際の付属品が紛失されずに一緒に販売できると、査定価格はあがります。付属品には、トラップ、クローシュ、カデナ、保存袋、SQUが記載された商品カードなどがあります。購入後年数がたっている場合捨ててしまっていることが多いのですが、きちんと保管しておくことが高く売却するためのこつです。

ケリーバッグの縫い方には、外縫いと内縫いの2つがありますが、一般的には、外縫いの方が高く買い取ってもらえます。外縫いの方が、製作時間と手間がかかるため、新品定価が高いためです。

定価が決まっている新品と違い、中古品はそれぞれのコンディションや売却時の流行によって価格が数万円から数十万円の単位で変動します。そのため一概に相場を示すのは難しいのですが、だいたいの価格帯はサイズやカラーによって、以下のとおりとなるようです。

新品状態でケリー28や32などの人気サイズを売る場合は、人気のモノトーンやベーシックカラーであれば120万円前後、その他カラーであれば100万円前後の相場といわれています。そこから上述した査定ポイントが加味されて減額されて査定されていきます。

また、牛革以外の特殊素材を使用したケリーバッグは、もともとの定価が高いため買い取り価格も高い蛍光があります。人気のクロコダイル、オーストリッチ、リザード素材だと、買い取り金額も100万円超は珍しくありません。

ケリーの買取価格例

それでは、実際に上述の買い取り業者であるファーストクラスで、それぞれのサイズや色、素材ごとに、いくらで買い取りされているかを見てみましょう。2019年2月現在での同社での買い取り価格は以下のようになっています。

サイズ・色・素材 買取価格
ケリー28、ブラック、トゴ、ゴールド金具 128万円
ケリー25、ローズパープル、エプソン 107万円

ケリーを高く売るコツ

大切なケリーバッグを高くうるためには以下のようなコツがあります。

・付属品を保管し、セットで売る
・綺麗に丁寧に使用する
・使わなくなったら査定に出す

上述のように、付属品を捨てずに保管しておき、一緒に買い取ってもらうことで査定額をキープすることが出来ます。新品の付属品は、ショルダーストラップ、カナデ、クローシュ、保存袋(バッグ用、ストラップ/カナデ用)、レインカバー(2001年以降に販売された商品のみ)ですので、すべてきちんととっておきましょう。

バッグを美しい状態に保つには、日ごろの使い方が大切です。レザーは呼吸していますので、使ったあとは柔らかい布で拭き、時々クリームを塗るなどお手入れをこまめにしておきましょう。型崩れがしないように、バッグの上にモノを置いたりしないようにしましょう。

使用暦が浅いほど高額な査定価格になりますので、使わなくなったらクローゼットにしまいこむ前に、早めに査定に出しましょう。

ケリー買取のQ&A

プレミアがつくことはある?

あります。基本の4サイズ以外のレアサイズや、珍しいカラー、特殊素材などは、エルメスファン垂涎ですので、プレミア価格がつくことがあります。

買取できないケースはどんな場合?

汚損が激しい場合など、次の人の使用に耐えない状態の場合は、買い取りが断られることがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ケリーバッグの概要、種類、高く買い取ってもらうための査定ポイントやコツ、業者選びなどについてご参考になれば大変幸いです。

≫エルメスの買取についてのまとめはこちら